IMG_0080.JPG
「直樹」=ひぐちが「あかり」=しまだを海で抱きすくめる、クライマックスのシーンは、
上演2日間で演出を変えました。
どう変えたかって、たいしたことはありません。
ただ、立ち位置を変えただけなんです。

初日は、あかりが、埠頭に見立てた下手側の平場舞台の先端に立ち、
お客さんに顔を見せている。

IMG_0081.JPG
すると、あかりの泣きのプロセスを追うことになり、
お客さんはあかりに感情移入する。
肩を「抱かれる」印象を受ける。

IMG_0083.JPG
こうして、あかり主体のラストシーンとなる。

極限まで落とした照明の中で、ギリギリ写るシャッタースピード……しかも役者…しまだ号泣してるし……
ブレますわな(汗)
しかし、このブレ感も含め、個人的には気に入っていたりします。
ひぐちのひた向きな感じにキュンときますね!

IMG_9934.JPG
さて、一方、
舞台奥を海に見立てて、あかりがお客さんに背を向けた場合が2日目の演出。

ブルー の照明を受けたあかりの背中が、遠く、たよりなく切なく見える 。

DSC_3233.JPG
直樹が歩み寄る距離も長くなり、
お客さんは、直樹の視線に同調し、ゆっくり歩み寄り、

DSC_3235.JPG
肩に手を、そして抱きすくめる……
直樹と同じ目線で、直樹の抱きのプロセスを追う形になり、直樹に感情移入する。
直樹主体のラストシーンとなる。

IMG_9923.JPG
前に回ってみましょうか?
上手側のお客さんからは、こう見えていましたね。

ただ立ち位置を変えるだけで、こうも見え方が変わる。
どちらが好きか、団内でも意見が分かれたので、両方やっちゃいました(笑)

さて、この最後の写真は、暗すぎて写らないからって、
空き時間に照明明るめにたいて撮ったヤラセ写真…いや、撮影用です!
あかりの泣きは、体力も気力も喉も使うので、
もうポーズだけでいいよ!
ハイ!抱いて!

って撮ってたら、順ちゃんに、
「時間のないセクシー監督(笑)」
って言われました(笑)

IMG_9919.JPG
ピースすんなヒロイン(笑)

IMG_9925.JPG
照れるひぐち(笑)

IMG_9924.JPG
頑張れひぐち!

ピュアなひぐちは、器用に女性を抱きすくめることなんて出来なくて、
このラストシーンに向けて、みんなにやいやい言われながら、長い時間かけて頑張ってきました。
器用にできない感じも、まさに「直樹」なのでいいのですが、
やはり見た目の美しさは必要。
苦労しましたが、

本番は、なにがどうなったか、
しまだが「ひぐちどうした!?」
とビックリするほどの、キュンとくる抱きが来たそうです。

「なんか嶋田さん、楽日めっちゃ恋する乙女感出してきて戸惑いました〜」
って言ってたんですが、
嶋田的には、
「え?変えてないよ?」
つまり、ひぐちが超「直樹」になってて、あかりが可愛く見えてしょうがなかったってことだね!
さすが主演です。

しかも、本見てていいとこでも、しばしば視線を本から離してて、
え?覚えてんの!?ほんとに!?
と……すっかり直樹が入っているのは喜ばしいのですが、
肝が冷えましたね(笑)

IMG_9921.JPG
完成形☆
IMG_0073.JPG
今日は、ほろ苦甘いラストシーンへ向かう写真を、ご紹介していきます!

「途方にくれている」=「まいごなの」なあかり。

IMG_0072.JPG
小学生のときの彼女との会話を思い出し、

IMG_0075.JPG
「まいごなの?」と声をかけることができた直樹に、
一気に涙腺が緩んだお客様が、たくさんあったようです。
流行るかな?「まいごなの?」

1518852738367.jpg
「まいごなの?」シーンをイメージしてhocco-shanが作ってくれたシュシュ♪

IMG_0076.JPG
さて、連れ回しシチュエーション稽古の成果は出ましたでしょうか。
車での、沈黙の合間合間にぽつりぽつりと交わされる会話。
からの、あかりのワガママ 屮瓮蹈鵐僖鵑食べたい」

IMG_0078.JPG
からの、コンビニ。

IMG_0079.JPG
ひとくちかじって「ん。」
「くれるの?」
「もういらないの」
「ああ、そう」
幼馴染だからこその甘え方をするあかりと、
ちゃんと甘えさせてあげる直樹に、きゅんとくる。

IMG_9933.JPG
そして、海!
夜中に海に行って気持ち作ったかいがありましたね。

この海のシーン、10日と11日で、演出を変えました。
立ち位置を変えただけなのに、見え方が全く異なり、面白かったですね〜。
それについては、後日ゆっくり!

IMG_0085.JPG
そして、新しい人生に踏み出して行くふたりと、
こちらも踏み出した進藤さん!

IMG_0084.JPG
「あの、就活が、行き詰まっちゃって…一応、金融受けてるんですよ。それで、相談にのってほしいことがあるんですけど…」
「今日これからでよければ時間とれるけど。今から飯、と思ってたし」
↑さらりと食事に誘いやがった直樹!!

IMG_0086.JPG
「ほんとですか!?ご一緒してもいいですか!?」
可愛い進藤さん残しで、物語は終わります。

このラストシーンを、あるお客様は、
「ぶわぁって、あったかい空気に変わって、春が来たみたいに感じた!」
と、表現してくださいました。
ありがとうございます!

さて、明日は、「海」のシーンについて語りたいと思います!
お楽しみに!
IMG_0039.JPG
本日も、モノトーンの舞台写真を上げていきます!
モノトーン男子ですね〜ひぐち。

ひぐち=直樹は、けっこう前、おそらく小学生の頃から、
あかり(=しまだ)のことが、かなり好きなんだけど、
その気持ちに自分でも気づかないふりをしているような男の子です。
だから、決して積極的に関わっていこうとしない。

DSC_3197.JPG
その直樹が、偶然会ったあかりを、別れ際にお茶に誘う。
「これから、コーヒー飲みに行くつもりなんだけど、どう?」
一歩踏み込んだモノトーン男子に、
なんか泣きそうになった!
というお客様のお声が!

IMG_0043.JPG

それに対してあかりは、考えたふうもなく、「いいよ」と答える。

IMG_0041.JPG
なにそれふつう〜!!

IMG_0047.JPG
一方、進藤さんは、このひたむきな表情です。

DSC_3295.JPG
このシーン、一日目と二日目で衣装変えました(笑)
白の方が良かったな〜

DSC_3294.JPG
このシーンの良介=ゴリゴリ、やはり魅力的です。
『lettuce green』から良介ファンの順ちゃんと、
激しく共有した「ベストオブ良介かっこいい」台詞は、
「まじかよ〜俺んちプレイヤーないぞ」
です♪
本番前に言っちゃうと、ゴリゴリは出来なくなっちゃう子なので、内緒にしておきました(笑)

IMG_0050.JPG
あかりは、相変わらず踊っています。
派手に思えて逆にあっさりして見える黄色いTシャツ。

IMG_0049.JPG
相変わらず見ている直樹。
が、

IMG_0052.JPG
歩み寄り、差し出す、
のは、「あたたかい」ミルクコーヒー!!

IMG_0053.JPG

IMG_0054.JPG

IMG_0055.JPG
この、ひぐちの座り姿勢が、
ものすごく直樹だと思うのです。
絶妙な姿勢の悪さと足の綺麗さ。

さて、今日はここまで。
IMG_9906.JPG
先日のCブレンドエスプレッソ『MoNotonE』の、
舞台写真をご紹介していきます!

IMG_9908.JPG
黒を基調にしつつ、

IMG_9909.JPG
カフェラテ色の床材……

IMG_9903.JPG
客席も含め、美しい舞台でしたね!
毎度のことながら、演出のワガママを形にしてくれて、
タケウチ、P様、ありがとう!

さて、物語の順を追って、上げていきましょう!
今回は私が一眼レフで撮ったのですが……
舞台写真は難しいですね。
今回は特に、照明をかなり暗く作っていたので、シャッタースピードを遅くしないと写らなくて……
するとブレるという……
拙い写真ですが、
上演を見られた方は余韻に浸りつつ、
見られなかった方は妄想しながら、
お楽しみください!

IMG_9972.JPG
主演は倉橋直樹=ひぐち!
Cブレンドが誇るイケボイスが淡々と語るそれは、
まるでチェロの演奏のようでした。
胸の奥にじんわり響いてくる朗読です。
まさに、モノトーン男子!

IMG_9982.JPG
ヒロイン、あかり=しまだ!
こんな可憐なしまだ、見たことない!
何かが転がるような、軽快で可愛らしい台詞回しと、
なんとなく華のある風貌が、
男女問わずお客様を魅了しました。
そして不思議に親近感がわき、ラストシーンでは皆が、あかりの心情に寄り添いました。

IMG_9980.JPG
「幼なじみ」の、甘酸っぱく、もどかしい、この距離感……

IMG_0004.JPG
しまだがずっと頑張ってきたタップダンス!

IMG_0010.JPG
こんなに派手な黄色いウインドブレーカーなのに、
不思議にモノトーンに見える世界観。
原作のイメージ通りの黄色!
これ見つけてきたしまだ、偉い!

IMG_0011.JPG
直樹「夕飯、食った?……誘いの文句がすらりと出た」

IMG_0012.JPG
夜のキャンパスを並んで歩く……暗すぎて……
直樹「やはり恋人同士に見えるものだろうかと、かすかな緊張をもって思ったりした」

IMG_0013.JPG
カフェシーン。

IMG_0020.JPG
映画研究会の名脇役たち。
飲み会のコール!

IMG_0025.JPG
芝居が細かい安定の良介=ゴリゴリと、
同期の女子……なんと普通の女子大生を演じる清水!!

IMG_0031.JPG
ウザい先輩=イナヅカ!

IMG_0029.JPG
どう頑張ってもブレるウザさ(笑)
出番少ないのに、アンケートに書かれる率高いってどういうこと!?

IMG_0033.JPG
可愛い後輩の進藤さん=佐野♪

「倉橋さんってぇ、いつもそんなに冷静な感じなんですか?」

IMG_0035.JPG
「へぇ!カッコいい!」
おまえが可愛いよ!

IMG_0037.JPG
倉橋さんに恋しちゃう、可愛い進藤さんでした。

今日はこのあたりで……
続きは明日をお楽しみに!

DSC_3234.JPG

ほろ苦朗読劇シリーズ、Cブレンドエスプレッソ『MoNotonE』、

2日間の上演、ほぼ満席のご来場をいただき、ありがとうございました。

また、ご支援、応援くださいました皆様、ありがとうございました。


エスプレッソシリーズは、私たちにとって冒険です。


上演まで、それこそ、楽日が終わるまで、いや、終わってからも、

悩みと不安がつきまとう表現です。



必要以上に落とした照明、

ピアノのみで構成された音楽、

最小限の動き、

なんなら役者にも声を張らせない。


極限まで削ぎ落とした表現の中で、言葉の連なりを聞くことで、

登場人物たちの心情に寄り添う。

そして、ふと気付くと、

いつの間にか具体的な空間を、その暗闇の広がりに想像してしまっている。

それが、目指した表現でした。


しかし、それを実現するために、

淡々と語ってゆく言葉と、静謐さ重視の世界観は、

ともすると、退屈と眠気との戦いを、お客様に強いてしまう。


しかも、なんとなく分かりやすい恋愛や、人の死という、

昨年までの寄り添いやすいテーマと違い、

今回は、かなりピンポイントな年齢と立場の主人公の、人生に向き合う苦悩がテーマ……


私たちは、時間をかけて、突き詰めて突き詰めて作ってきましたが、

それが果たして、一度見るだけのお客様に伝わるのだろうか……


当日、眠そうに下を向いてしまわれたお客様に、伝わらなかったなぁという反省をし、

しかし一方で、一緒に涙してくださるお客様に救われ、

言い様のない「ほろ苦い」味わいを噛みしめました。



アンケートの中の、一番嬉しかったコメント

「ラストシーンの印象強さは半端ない。静から動への長いアプローチ、見事です」


頑張ろう!次も頑張ろう!


反省点は多々ありながら、

それでも、たくさんのお客様から、

前作品も含めての再演を望むお声をいただきました。

本当にありがとうございます。

この作品たちに、大切に向き合い続けていきたいと思います。


原作本や、役者のブロマイド、グッズも、

たくさん買ってくださって、ありがとうございました。

DSC_3249.JPG
『MoNotonE』初日、雨の降るなか、
満員のお客様ありがとうございました!
役者たちは、かなり緊張したようで、
今まで見たことないミスを連発しておりました(笑)

DSC_3219.JPG
明日も頑張りましょう!

DVpC5BJUMAA91x1.jpg
物販もたくさん買っていただき、ありがとうございました!

DSC_3284.JPG
いただいた差し入れを、早速みんなでいただき、
明日に向けて休みます!
DSC_3215.JPG
昨日、通し稽古を行いました。
火曜日に、かなりネチネチ稽古したので、期待していたのですが……

なんだかボロボロ……(笑)
役者も音響も照明も(笑)

DSC_3127.JPG
主演とヒロインは、火曜日の稽古以来、妙に悩んでしまったようで、

DSC_3224.JPG
完全に芝居が迷子(笑)

DSC_3251.JPG
子犬のように不安がるひぐちと、
起き上がることもできないしまだ(笑)

1518162661755.jpg
一方、可愛い後輩女子なネイルをして、衣装も決まって、メイクもばっちりで通しにのぞんだ佐野は、

IMG_20180209_165340.jpg
「高まる〜♪」

DSC_3185.JPG
何かを

DSC_3242.JPG
マスターしたらしい(笑)

DSC_3194.JPG
うふっ♪
佐野の可愛い芝居をご期待ください!

DSC_3166.JPG
さて、空気のブレイク担当のゴリゴリは、
まだまだブレイクには何%か足りません(笑)
どうも主演の淡々さに引きずられるニギヤカシ担当たち(笑)

DSC_3175.JPG
頑張ってほしいと思います。
イナヅカもブレるほどに(笑)

清水とイナヅカ、舞台転換も頑張れ!
DSC_3065.JPG
今回は変型舞台!
客席を整備すると、こんなかんじになります!

DSC_3068.JPG
パイプ椅子と、新しい座布団!

DSC_2837.JPG
作りましたよ!黒い座布団カバー!
……遅いわ……(笑)やっと小劇場の座布団になりました。

さてさて、本番まで一週間をきりまして、
稽古も追込み!

DSC_3070.JPG
追込み!

DSC_3074.JPG
佐野が新境地を開拓したり、

1517984376041.jpg
主演とヒロインが、一番重いシーンに取り組んだり……
本番一週間切ったここに来て……

1517984360201.jpg
「あ!そういうこと!?」
今さら!?な拓け方をしたヒロイン嶋田(笑)
濃〜い稽古になりました。

重〜い濃〜い稽古のあとは……

1517924870717.jpg
ゴリゴリの代役で、ぶっ壊れる主演ひぐち(笑)

1517924867627.jpg
気持ちいいらしい(笑)

1517924884816.jpg
楽しそう(笑)
注:こんなシーンはありません

1517924913628.jpg
さらに、イナヅカの代役で、絶妙なオッサン芝居を見せたタケウチは、

1517924934307.jpg
続いてゴリゴリの代役やったら、衝撃?笑撃すぎて、
撃沈する主演+女子二人(笑)
稽古になりゃしねぇ
注:タケウチは舞台監督です
1517667455590.jpg
Cブレンドエスプレッソ『モノトーン』
いよいよ今週末です!

照明プランも決まりました。
あえて古いパーライト9灯だけで創る静謐な空間……
じんわり楽しむ大人の朗読劇です。
楽しみに!

演出も一応ぜんぶついて、
あとは、やり込むだけ!?

DSC_3028.JPG
役者たちはまだまだ、自分の役との自問自答を繰り返しています。

DSC_3035.JPG
「わからーんーー……」

と、苦悩しておりますが、現段階でも、
稽古を見ている他の役者たちやスタッフたちを虜にしております、主演とヒロインです♪
この一週間で、さらにどう熟成させてくれるか、楽しみですね!

IMG_20180205_100826.jpg
名脇役たちも、楽しくやってます!
また、装置転換を極める清水とイナヅカにもご注目!

1517667413177.jpg
一番戸惑いキャラを与えられ、迷走しているのは、佐野かもしれない(笑)
この風貌と背丈で、普段男前な佐野の、
まさかの可愛い芝居に、どうぞご期待ください!

1517667446653.jpg
チケットご予約状況のお知らせです。

10日(土)も、11日(日)も、
前売り券の残数は10枚を切りました!
ご予約はお早めに!
迷っている方!迷っていると売り切れますよ!

たくさんのご予約ありがとうございました🙇
IMG_20180130_220454_967.jpg
いよいよ来週末に迫りました、
ほろにが朗読劇シリーズ
Cブレンドエスプレッソ『モノトーン』

この作品では、主人公 と幼なじみ の、
恋愛なのか恋愛じゃないのか…
という、微妙な距離感も見どころですが、
主題 は別にあります。

社会の一員として、自分はどのような踏み出し方をするのか。
自分は何になりたいのだろう 。
どのような生き方をしていきたいのだろう 。

誰もがぶつかる課題です。
でも、本当にやりたいことを、職業にできなかった大人が、世の中にはたくさんいます。
もしかしたら、大半かもしれない。
しかし、その中で、皆、必死に生きている。

IMG_20180131_174128.jpg
ヒロインが、
大きな葛藤と戦いながら、
自分の中の結論に落とし込んでゆくのに対し……、

IMG_20180131_174449.jpg
主人公は、決して積極的な選び方をしていかない。
それは、恋愛に対しても同じ。
もどかしい(笑)

しかし、モノトーン男子の、淡々と生きて行くがゆえの苦悩に、
共感してくれる人は、実は多いのではと思っています。

自分探しの真っ最中の人たちに、是非見て欲しい作品です!

久々に、真面目なことを書きました(笑)