野外公演『乙姫様の憂鬱』、

お天気に恵まれ、無事、上演することができました!

一緒に祈ってくださった皆さん、ありがとうございました!


ご予約いただいたお客様は80名を超え、

当日券のお客様もたくさん来て下さり、

なんと104名のお客様にご来場いただきました!!

本当にありがとうございます。

さらに、ご支援金や、物販のご購入で、たくさんのご厚意を頂戴いたしました。

本当に、本当に、ありがとうございます。


朝から現場入り、

一日で仕込みからテクの打ち合わせから上演、撤収まで、全てをやりきらなければならない公演……

それはそれはハードで、ろくにリハーサルも出来ない状態でしたが、役者たち、頑張りました。

お客様のマスクの下から漏れるクスクス笑い、涙ぐんでくださる姿、

Cブレンド一同、ありがたく心に受け止めました。


あらためまして、本当にたくさんの方のご協力で実現できた公演だったと、ありがたさを噛み締めています。

桑名市役所様、とくに、ブランド推進課様、アセット課様には、本当にお世話になりました。


朝早くから発電機を仕込んでくださった加納電気様、

翌日も朝早くに撤去作業ありがとうございました。

公園管理様にも大変よくしていただきました。


そして照明、音響でお世話になったレイ・ステージ桑名様!!

かなりタイトなスケジュールの中、

安心して公演できる音響仕込み、

素敵な照明を作っていただき、ありがとうございました。

この竜宮城は、レイ・ステージさんの照明なしでは実現しませんでした!



団内では、役者、張り付きスタッフだけでなく、

忙しい仕事の合間を縫って、また遠方からも、当日スタッフとして何人も駆けつけてくれました。

みんな生き生きしてましたね!

やっぱり、「演劇の現場」でこそ「生きてる!!」って感じるんです私たちは!!


思うことはたくさんたくさんありますが、

ダラダラ長くなっちゃいますので、また仕切り直しますね。


まずは、たくさんの人に見守られて開催できたことに、

深くて大きな感謝を………!

1