1532128149154.jpg
夏のCブレンド特別企画「Cブレンドはらはら劇場」を、
おなじみ「きいろいおうち」さんにて開催いたします!

この企画は、ふだんは表に出てこない、Cブレンド脚本部、
アイハラ、ナカハラ、ハギコの3人が、
がっつり役者でお届けするというもの。
同じ高校の顧問、先輩、後輩で、付き合いも長いというのに、
共演経験のほとんどない3人(笑)
しかも、以前、『マリッジ・ブルー?』再演で相原×中原のシーンがあったんですが、
これが、台本あるのにほとんどエチュードだったという……!
今回、どんなアドリブ芝居が繰り広げられるのか、ハラハラしますね!

また、スタッフワークですが、
ふだん役者の面々も、スタッフ専任で、
さらにスタッフたちも、自分のやったことないセクションに挑戦するという!
たとえば、イナヅカが制作チーフだったり、
舞台監督がだーひろだったり、
音響のウッチーが照明だったり、
音響がしまちゃんだったり、
そのウッチーやしまちゃんが、先日、通し稽古を観て、
「アドリブなのか台詞なのかわかんない…………(;´д`)」

もう、ハラハラする要素しかありませんね!

どうぞお楽しみに!

ちなみに、席数が25席と、大変少なくなっております。
ご予約はお早めに!

この手に汗握る舞台をお見逃しなく!

さて、これまたハラハラする要素なんですが、
ナカハラはフランス在住だし、
ハギコは仕事忙しいし、
ぜんっっぜん直接会うチャンスがない!
しかし、ぶっつけ本番なわけありません。

DSC_6376.JPG
先週、合宿をしておりました。
わたしたち、ふざけてばかりいるように見えますが、

DSC_6385.JPG
脚本の解釈を丁寧に議論し、共有して作ってゆきます。
意外とまじめなのよ!

今回の脚本はハギコです!
ハギコの、人間の愛しさが滲み出る台詞が、私は大好きなんですが、
今回も、とてもいい作品です!
現代を生きる女性の苦悩を描いていますが、
終始クスクス笑い、そして、ほっこりあたたかい気持ちを心に残す作品です!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL