本番まであと3日!!

今回、カウントダウンが遅くてごめんなさい。
忘れてましたよ、完全に。

さて、今日ゲネプロやりました。

衣装が届き、ヘアメイクの佐伯くんが来てくれて、
女の子たちは髪を決め、軽くいじってもらった。
それで、フル衣装のゲネである。

今日、花嫁たちは初めて衣装に袖を通したのだが、花嫁役の中から、
「結婚するんだって気がしてきた!」
というコメントが上がった。
よかった・・・と思った。

伊勢の「斎王まつり」の斎王役をやったとき、
一枚、また一枚と衣(きぬ)を重ね、眉を引き、紅を差す、
そのひとつひとつのプロセスが、私を斎王にした。
気がひきしまり、背筋が伸び、これから都を離れ伊勢に旅立つのだ、という思いがふつふつと沸いた。

同じような感覚が、自分の結婚式の日にもあった。
花嫁は、さっきまでふつうの女の子だったわけで、
仕事とかなんやらかんやらで直前までぜんぜん結婚するっていう感慨もなくて、
でも新婦控え室で、ドレスを着せてもらい、メイクをしてもらい、髪を結ってもらう、
そのプロセスの中で、女の子たちは花嫁になってゆくのである。

これからの3日間、立ち位置や演技の演出ではなく、本当の意味での空気の演出の段階だ。
衣装部さん、お疲れ様でした。


ま、ゲネは、Cチルドレンが客で来ていたため、
舞い上がってボロボロやったけどな!!

今のうちに緊張しまくっておいて、本番はいい演技をしてほしいと思う。
明日の通し稽古に期待しています!

コメント
コメントする