口噛ウイスキーさんの『雲には遺書を』を観てきました。


難しかった。正直難しかった。


難しかったので、もう一度観に行きましたが、それでも難しかった。それが個人的には刺さりましたね…。



わかってないなりにも感想はあるので、書く気力があれば来週書こうと思いますが、多分途中で投げ出すと思います。だって難しいんですもの。



ちなみに『雲には遺書を』。だーひろが出ています。

演劇してないと生きながらにして死んでいるだーひろが出ています。



だーひろが持ってきたチラシを見て「自分の好みに合いそうだなぁ」と感じたので行ってみたのですが、自分の直感も案外当てになることを確認できました。(チラシだっけ? LINEだっけ?)




さて、ここから反省。

・アンケート用紙によくわからないことを書いてしまった。2回とも。

 (冷静になると恥ずかしい)


・2回目を観る前に主宰の方のツイッターを読んでおけばよかった。情報が補填できたのに…。

 (初回は、先入観無く観るのも楽しみ方としては間違ってはいなかったはず…)


・2回目、ほとんどだーひろを観てなかった。ごめんだーひろ。今度言い訳させて。



制作陣もしっかりしてて、精進の心を持たなければならないと何度目になるかわからない反省をして、終わりたいと思います。



だーひろ、あと3ステージガンバ!

1573446230260.jpg
暮れますなぁ……。

今年は、ライヴハウス公演『窓様は微笑まない』から始まり、
客演、外部、他団体との公演、
そして、久々にホーム、メディアライヴに帰ってきての、
満を持しての再演『それも謎』で締め括りました。
いや、夜を徹しての飲み会で締め括りました(笑)

たくさんのお客様、関係各所のみな様に支えていただいてこその活動。
篤く御礼申し上げます。

改めて、団員たちの成長にしみじみしたり、
新しいメンバーを迎えたり、
感慨深い一年になりました。

来年もまた新たな挑戦を続けるCブレンドです。
どうぞ、あたたかい応援をよろしくお願いいたします。
「劇団すがお」さんからの出演者の皆さん。
初日お疲れ様でした!

演劇集団ローカルスーパースターズさん率いる、四日市市・東員町コラボミュージカル、
見てきました!
ラストに向けての熱量の盛り上がりは、さすがでした!
ロキャスタさんの底力ですね。

すがおの役者さんたちは、それぞれの持ち味がバッチリ効いていて、
芝居の中で素敵なスパイスになっていました。
写真左側の渡辺さんは、『ゆりかごの殺意』で素敵な庭師の弥助を演じてくださった役者さん。
歌って踊ってちょっとコミカルな渡辺さんも、とっても魅力的でした!
渡辺さんは、来年6月、Cブレンドの『鬼サミット』に客演してくださいますよ!
楽しみです!

『あした大空』は、明日も四日市市文化会館で上演。
来週は、東員町総合文化センターひばりホールケーキにて、
11月30日(土)17時〜、12月1日(日)14時〜。
日曜日のチケットは完売とのことですが、
11月30日は、まだ間に合いますよ!
1573446230260.jpg
桑名市民芸術文化祭参加作品『それも謎』
無事、4ステージ終演いたしました。
ありがとうございました。
小さな子どもさんから、年輩の方まで、幅広いお客様が来てくださって、
みなさん、ニコニコと楽しそうに見てくださいました!
ありがとうございます!

また、今回の作品、
同時多発的におかしなことが起こっていたり、
台詞のない人物が細かい芝居を作り込んでいたりと、
見所が散りばめられた作品でした。
お客様によって、見ている箇所が違っても、どこをどう見ていても楽しめるものを!と目指した結果です。
したがって、これ、何回でも見たくなるやつ!
ということで、「リピート割」を企画し、
半券ご持参でチケット代半額!
としたところ、何人もリピーターになってくださいました!!
ありがとうございます!!
そうですねぇ、たとえば、1回目で全体像を把握し、
2回目は、さっき見ていたところと反対側に目を向けてみるとか、
あるいは、1回目に目をつけたお気に入りの人物を、
2回目は、ずーっと動きを追ってみるとか……。
さまざまな楽しみ方のできるリピート観劇、
楽しんでいただけて良かったです♪

さて、語りだしたらきりがありません。
今回の公演を通じて、団員たちも成長いたしました。
これからぼちぼち、思い出したように、
オフショットも含めて、写真をご紹介しながら、
ご報告していきたいとおもいます!

末筆になりましたが、
会場としてお世話になりましたくわなメディアライヴ様、
稽古場としてお世話になりました桑名😁まちの駅様、ヤマモリ体育館様、立教まちづくり拠点様、
あたたかいお心遣い、ご支援を、ありがとうございました。
1573179721099.jpg
おはようございます!
いよいよメディアライヴに仕込みはじめました『それも謎』!
着々と、素敵な舞台装置に向けて、作業が進んでおりますよ!

今回、当日券も出ます♪
迷っておられるそこのあなた!
フラっと来ちゃってくださいね♪

また、先程、「リピーター割」を実施することに決まりました!
チケット半券をお持ちのお客様は、
なんと【半額】で!!
ご覧いただけます!
同時多発的に、おもしろいことが起こっている今回の公演、
是非、複数回見て欲しい!

よろしくお願いいたします!

桑名周辺が一気に秋らしくなってきました今日この頃、風邪などひかれていませんでしょうか。
Cブレンドは、役者・スタッフともに必死に警戒をしております。
演劇集団Cブレンド本公演『それも謎』明日・明後日の公演です!
今日は仕込みの日。さてさて無事に終わるのやら…。

今回の公演は、いつもの日常ドタバタコメディー…とは隠し味が違います(一味ではない)
仕事できる系の編集さんが劇に締まりをもたらしてくれます。
とはいっても、主演が書けない作家な時点で内容はお察し。
ちゃんと笑わせてくれますよ。
予約受付中ですので、ぜひご一考ください。

演劇集団Cブレンド『それも謎』
11/9(土)  14時〜 18時〜
11/10(日) 11時〜 15時〜
一般:1000円
予約サイト
https://www.quartet-online.net/ticket/sorenazo
IMG_20191029_001918_530.jpg
いよいよ、2週間を切りました『それも謎』、
公演物販の準備も着々と進んでおります!

ゴリゴリファンの皆様〜!!
お待たせしました!
「ゴリゴリパック」だよ!

毎回、登場人物の中で、
「結婚したい男No.1」
にランクインする、ゴリゴリこと早川。今回、主演ということで、企画しましたよ〜ゴリゴリパック!
今回も、きっと結婚したくなる、また違った可愛らしさを仕上げてきておりますゴリゴリ。
上演を見たら、きっと欲しくなる!

内容は、生写真とグッズのセット。
写真は、
『鬼サミット』から「鬼六」、
『MoNotonE』から「良介」(ひぐち付)、
まだ現像中ですが『ゆりかごの殺意』から「豪吉」の3枚。
グッズは、
『ラストステージ』から、劇中劇のチンピラホスト「コスモくん」モデルのチャームです☆
↑「マリアちゃんじゃないんや(笑)」
という突っこみ待ちです(笑)

また、ベッピーが表紙モデルをつとめた『窓様は微笑まない』の小道具雑誌「C-blend」のブックマーカーに、
今回のとある小道具がセットになりました、
「ベッピーパック」も販売します♪
これも絶対欲しくなる!

どちらも、上演会場にてお求めください!

さらに、今回、新境地開拓を頑張っておりますだーひろが、
なかなか魅力的になってまいりまして、
客席で見ている女性陣のハートを撃ち抜くもんですから、
「松田くん(だーひろ)とチェキが撮れる」
という、ライヴ感満載の物販にも初挑戦です!
こちらは、終演後に、物販係までお声かけください。

『それも謎』チケットまだまだご予約受付中です。
物販もおたのしみに、会場にお運びください!
DSC_1367.JPG
散らかった部屋だなぁ!!←舞台装置です。

なぜか最近、ブログを書けずにいる相原です。
ご無沙汰しております。

さて!
今年度本公演『それも謎』!
稽古が佳境に入ってまいりました!

久々のメディアライヴ公演なので、わたくし調子に乗りまして、
かなり広めの舞台を設定してしまったもんですから、
寺町の稽古場で実寸が取れません(笑)
ですから、先日、ヤマモリ体育館の会議室で実寸取ってやってみましたら、

みんな、寺町サイズでしか動けてないよ〜(笑)

稽古場のサイズでしか動けてないよって、
高校演劇の審査員講評でいつも言ってる状況に、
我々も陥っております(笑)
広げます!
使いこなします!

さてさて、今回も、Cブレンズの個性が爆発している、
地味だけどノンストップエンターテイメント!
出来上がりは、いつものユルさを目指しておりますが、かなり精密に作っております!
稽古のたびにみんな、頭プスプスなってます!
精密に作っておりますユルユルコメディ、どうぞお楽しみに!
大変ご無沙汰しております。制作のPです。
次回公演『それも謎』、略して(?)それ謎の告知はさておき。(次回やります!)
劇団C−Factoryさんの公演『フナコ☆ビッグバン』にそれ謎チラシの折り込みをさせていただきました。
目下、大型で非常に強い台風接近中のため、もともと土日での公演予定を、日曜日だけにする決断をされております。
お客様の安全を気遣うC−Factoryさんの配慮なんでしょうね。
部外者が詳しく書くのはおかしいので、C−FactoryさんのブログURLだけにしておきますが、劇団の制作として見習わなければいけないと感じました。
C−Factoryさんブログ:http://cfactory.fc2web.com/
さて、折り込みの報告ですので折り込みの最中、またはその前後に何かがあったのかと思われるかもしれませんが、今回のネタは写真の中にあるんです。
―――椅子、ありますでしょ?
折り込みって、単純作業なんですけど地味に負担がありまして。
特に長机で作業していると中腰になるわけです。若造が言うのもなんですが、腰が痛い。
そんな他団体の関係者の方への配慮が、C−Factoryさんが用意してくださっている椅子なのです!
ちゃんと、「使ってくださいね」と貼り紙までしてある優しさ。写真上部で切れてますけど、お菓子まで配備してある心配り。
とても快適な折り込みになりました。ありがとうございます!

実は折り込み後に、C−Factoryさんのえちこさんと安江さんにお会いして少し会話させていただいたのですが、なぜ折り込み机の写真許可をもらった時(この記事の構想が生まれていた)に、なぜお二人の写真を撮らなかったのか。机よりよっぽど、C−Factoryさんのところで折り込みしてきたことが分かるというのに。
……日々精進。心に書き留めておきます…。
折り込みをさせていただいたC−Factoryさん、ありがとうございました!

追伸:
皆様、くれぐれもご安全に。

IMG_20190802_230955_737.jpg

猛暑ですね。毎日暑いですね。

もうしょの中、悶々と、『それも謎』、

台本深読み、役作り探り探り稽古をしております、Cブレンドです。


役作りのために、

台本に出てこないシーンのエチュードは、よくやります。

今回、まず、迷走しているだーひろの「松田くん」のために、エチュード。

本人を作るというより、

だーひろの「松田くん」と順ちゃんの「徳大寺さん」の、某台詞に実感を持たせるために、

芝居の中に出てこない人物を作り込んで共有する。


二人が勤める文芸誌の「編集長」です。


演出からのオーダー設定。

めんどくさいキレ方をするオッサン。

このご時世にヘビースモーカー。

デスクが禁煙にならない。

吸殻はいつも山盛り。たいてい徳大寺さんが捨ててる。

カープファン。

野球中継のラジオを超ちっさい音でずっと流している。

イヤホン使えよ、と松田くんは思っている。

カープが負けると理不尽にキレられる。


今回のエチュードで、この編集長を演じるのは、

様々なオッサンキャラを身の内に飼っているゴリゴリです。

エチュードの神様と呼ばれるゴリゴリは、絶妙な「編集長」を生き生きと演じ、

もうボールペンがタバコにしか見えません(笑)

まわりも、嬉々として台本に出てこない「同僚」を演じます。

ふわ〜っと仕事してる感満載のOLな佐野とか(笑)


ところが、肝心のだーひろ、

エチュード嫌いのだーひろが、迷走どころかフリーズしてしまったので、仕切り直して、

久しぶりに稽古場に来たタケウチに、「松田くん」をやってもらってみました。

細かい台詞で遊ぶ、別の意味でのエチュードの神様なタケウチ。

ゴリゴリとの掛け合いは、永遠に見ていたい地味コメディになりました(笑)


さらに、「タケウチ編集長」なバージョンもやってみて、だーひろには、別のウザさも体験してもらいます。


このエチュードで体感した、心の「モヤっと感」を、

うまく台詞に活かしてほしいですね〜。