IMG_20180310_125540_819.jpg
稽古場めし。の写真しかなくて申し訳ありません(笑)

金曜日の定期稽古は、
まず、コシバイマニアの稽古。
しながら、Cブレンドは作業。
最後まで脚本をもらい、
だんだん、動きが固まってきました。
貝田節が炸裂する台詞を楽しく読んでいると、
作業中に、ふと稽古を覗いたひぐちに、
複雑な笑顔で固まられました(笑)
アラフォーふたりが全力でしょーもないことしてますよ!
お楽しみに!

コシバイマニアは、二人のユニットで、二人とも立ってるので、
おもしろいと思ってやっているのですが、やってるうちに、
本当におもしろいか不安になってくるのです。
どう?どう?おもしろい?
と、Cブレンズに聞きます(笑)
今回、コシバイは夫婦の話ですが、
順ちゃんとゆきちゃんが、
「なんだかんだでいいふうふなんだなぁ(笑)」
って言ってたのが、真理かな(笑)と思います。

さて、仕事終わりの連中がやってきてから、
Cブレンドの6月公演『女子部屋』の稽古!
とりあえず、読みの段階でざっくりな演出をつけていきます。
女子たちの、女子たちによる、男子と女子のためのコメディー『女子部屋』、
さっそく、女子たちにつく演出に、
傍観している男子、ひぐちとゴリゴリから、笑いが出ております。

あと、タケウチが腹立ちます(笑)
お楽しみに!

MoNotonEで、抑えに抑えたひぐちは、
反動で、調子に乗っております。
でも、あんまり調子に乗り過ぎてほしくない役なので、もうちょっと抑えめで、というと、
「や、すいません、楽しくて(笑)」
調子に乗ったひぐちも、お楽しみに!
1520169929350.jpg
ん?誰んち?

さあ!
演劇集団Cブレンド、2018年本公演は6月!
演目は『女子部屋』(じょしシェア)

上演会場は、普通の民家だよ!

空家になっていたお宅をお借りして、
よりリアルな女の子たちの生活空間として、芝居を上演します。

DSC_3776.JPG
おそうじ!

DSC_3779.JPG
おそうじ!

DSC_3773.JPG
おそうじ!おそうじ!

さぁて、どんな公演になるでしょうか!
お楽しみに!
DSC_3416.JPG
相原、久々に、普通に役者で出ます。

四日市の劇団「玉彩☆Ca劇団」の脚本・演出である貝田さんと、
Cブレンドの脚本・演出である相原が、
二人芝居のユニット「コシバイマニア」を結成しました!
今年のミエネクは、「コシバイマニア」で参加です!

ふだん、自分の団体で脚本・演出の二人が、好き勝手やります(笑)
Cブレンドも大好物な、貝田さんの脚本・演出のテンション芝居!
はじけてます!


8団体が、テーマ「椅子」にちなんだ作品を、オムニバスで上演。

コシバイマニアは、
『セイント☆椅子(チェアー)』
Aグループでの上演です。

他のことを犠牲にしまくって演劇やってる、
芝居バカの中年二人です(笑)
ほんとは、「中年回遊魚」ってユニット名にしようと思ったんですが、
止まると死にます的な(笑)
語呂はめちゃめちゃ良かったんですが、字面がイマイチだったので、やめました(笑)

3月24日(土)25日(日)
寺町商店街まちの駅2階
寺町特設劇場

チケットは、カルテットオンラインから。
もしくは、info@c-blend.net
または、お近くのCブレンズへ!

DSC_3685.JPG
この、シャレオツな空間で、中年二人の全力芝居(笑)
おたのしみに

DSC_3569.JPG
さて、先日の稽古で、脚本に悩んでいた貝田さん。
Cブレンズに、エチュードをさせて……

DSC_3574.JPG
エチュードに演出が付きだして(笑)
何かインスピレーションは得られましたでしょうか?

IMG_20180224_200347.jpg
コシバイマニア関係ないんですが、
この日のひぐちが、
無駄に胸元あいたシャツに、固めのジャケット、
分け目かえて、メガネかけてきて、
それが絶妙にいけすかなくて(笑)
次、この、いけすかないひぐちを書きたくなっている私がいます。
おたのしみに!

DSC_3560.JPG
いけすかねぇ〜(笑)

DSC_3667.JPG

最近ブログに登場していないだーひろは、

実は地元の仲間と「劇団羽」という劇団で頑張っていました。

2月24日(土)25日(日)に、「演劇倶楽部F」との合同で行われた公演に、

Cブレンドから、しまだ、順ちゃん、P様、ゴリゴリ、ひぐちと一緒に行ってきました!

羽の皆さんには、遠いところから、何度か公演を見に来ていただいています。

ありがとうございます。


「卒業」シーズンを迎えているこの時期にぴったりの、

「卒業」にまつわる3つのストーリーが、クロスオーバーしてつながる作品で、

若々しい羽の役者さんたちの元気な芝居と、

ベテランの貫禄のFの役者さんたちの達者な芝居が、

絶妙に合わさった、楽しい舞台でした。

年齢層に幅があるのは、作品作りにおいて羨ましい強みです。

そして、演劇を「卒業」できないってとこには、激しく親近感です(笑)


DSC_3610.JPG

だーひろ、おつかれ!


DSC_3614.JPG

さて、せっかくお出かけしてきたので、帰りに寄り道しようと、

通りすがりでしたが、素敵なカフェに出会ったよ!


DSC_3617.JPG

古民家!


DSC_3618.JPG

古民家カフェ!

この椿の襖が気に入りすぎた私!


15時くらいだったんだけど、


DSC_3632.JPG

やっぱりケーキも食べることにしたしまだ♪

おやつのじかんだもんね!


DSC_3641.JPG

なぜかカレーを食べているゴリゴリとひぐち。

ハムサンドを食べているP様。


DSC_3637.JPG

私もやけどな!

カレーはおやつですがなにか?(Cブレンド)


DSC_3642.JPG

パウンドケーキも付けましたがなにか?


DSC_3639.JPG

の、前で、順ちゃんが定食を食べているのだが!?

定食もおやつですがなにか?(笑)


DSC_3621.JPG

わが娘のために、おしぼりアートを……


DSC_3620.JPG

やりだす!


DSC_3624.JPG

しまだ作


DSC_3623.JPG

うすっぺらいペンギン


DSC_3627.JPG

順ちゃん×しまだ、コラボ作品。

ヨギボー(←相原家にある、人をダメにするソファクッション)の上で、解放されるペンギン。

どうもブログはご無沙汰しております。
7年ぶり?8年ぶり?たぶんそれくらい。
あの頃は高校卒業したばかりだったイナヅカです。
思えば遠くに来たものだ。
そんな話はどうでもいいんすよ!


本日はアスト津にて劇団カラーズさんの第23回公演「桜の園」を拝見しました。
18:30の回です。

感想を述べるのも畏れ多いのですが、
Cブレンド主宰の相原さんに感想を送りつけたら
「ブログ書いていーよ」
って言われたので書かせていただきます。

古典演劇を観るのは、たぶん6年振りくらい。
さすがにちょっと勉強していこうと思い、新潮文庫版「桜の園」片手に四日市発の電車に乗り込み、
「わっかんねえ」という感想を胸に津駅で降りました。

18世紀とか19世紀のロシア、未知の世界すぎて想像が追いつかない。
本名と愛称があるから、誰と誰が喋ってるのか分からない。
そもロシアの人名に馴染みがなくて覚えられない。

「理解できるだろうか」と思いながら会場に到着したのですが、終わってみれば杞憂でした。

今までのことを大切にしたい人と、これからのことを大切にしたい人、
どうしようもなく分かり合えない人たちのすれ違いのお話なんですね。

終盤のロパーヒンとワーリャの2人の場面が、本当に切なかった。

余韻に浸りつつの帰り道、ふと思ったんですけど、
あの戯曲を読み取って形にすること、古典演劇を作ることって、
物凄い体力とか辛抱の要る仕事ですよね。
役者さんも、演出の浦口先生も凄いと思いました。

脚本家兼演出家が目の前で同時代に生きているCブレンドの演劇とは、
作り方が全然違うんだろうなと、しみじみ。

お一人お一人の役者さんや浦口先生に
ありがとうございました
って言ってまわりたいくらいの気持ちなんですけども
イナヅカって誰やねんって感じだと思うので、
さっさと退散してきてしまいまして、
ここに乱文を載せさせて頂いた次第です。
偉そうにごめんなさい。

お目汚し失礼しました。

あと、これだけは言わせてください。

ガーエフの人、衣装とメイクがハマりすぎてて最高。
スマホのカメラが壊れてて
写真をお願いできなかったのが無念すぎる。

次回公演は8/25(土)だそう。
楽しみです。

DSC_3436.JPG
先週、『MoNotonE』終わって早速、
新企画が始動しておりました!
休まないよCブレンドは!!

さて、6月の上演になります、今年のCブレンド本公演は、
あの女子コメディーが帰ってきます!

『女子部屋』(じょしシェア)だぞ〜〜!!

『女子部屋』は、Cブレンドが高校演劇春大会有志の枠から飛び出して、
今ではおなじみメディアライヴで、初の単独公演として上演した作品です。
当時の実働は女子が多く、
男子に比べると力業が効かない女子によるコメディー、
「Cブレンド女子コメディーの確立」
を目標に作った作品でした。
当時は、設備も人員も公演のノウハウもない中で、
苦労しながらなんとかかんとか上演した作品ですが、
私は実は、この作品がかなり気に入っています。
シェアハウスに暮らす女子たちの日常を、垣間見るような芝居で、
そこにあるのは、女子ならではの可愛らしさとユルい笑い、
そして、女子らしい、きゅっと小さく心をつかまれるラストシーン。
それを、二人の男子が彩ります。

当時のキャストだった清水に加え、
当時お客さんだった役者たちをキャスティング。
装い新たに、今のCブレンドだからできる『女子部屋』をお届けします!

IMG_20180224_165740.jpg
今週は、新キャストに合わせて書き直した脚本を、読みあわせます。

DSC_3588.JPG
MoNotonEで役者に使っちゃったら、制作が超大変だったので、
佐野は制作にお返しします(笑)
なので、代役パラダイスな佐野です。
今日は、ゆきちゃんの代役!

DSC_3585.JPG
MoNotonEのヒロインあかりは崩壊します!
あ、いや、嶋田に戻るだけか(笑)

直樹も崩壊します!
あ、いや、ひぐちも戻るだけか(笑)
読みあわせにしてすでに、生き生きしています。
男子らしい力業に期待したいと思います。

DSC_3582.JPG

DSC_3593.JPG
タケウチファンの皆さん、お待たせしました!
タケウチのタケウチ節をお楽しみに!

DSC_3596.JPG
暴発するタケウチ節に、怒る女子たち(笑)
順ちゃんも、順ちゃんらしく、楽しくやってもらいたいと思います!

私は、清水が、MoNotonEで「普通の女子」をやってるのが気に入ってしまったので、
今回もなんと、「普通の女子」です!
普通のやつが出てこないCブレンドコメディーで、唯一の普通の女子の役を、
Cブレンドで最もイロモノな清水が演じます(笑)

DSC_3584.JPG
ゴリゴリは今回スタッフだよ!
ゴリゴリファンの皆さんごめんなさい。
そしてゴリゴリも、代役パラダイスだよ!
女子……部屋……?

そして今回は、もうひとつ、
普通の上演とは一味違うプランがあります!
追々、告知していきますね!
お楽しみに!

IMG_0094.JPG

Cブレンドエスプレッソ『MoNotonE』の、オフショットをご紹介します!

カーテンコール!!


IMG_0091.JPG

「本日は、演劇集団Cブレンド……ん?」

グダグダな主演(笑)


IMG_0092.JPG

笑いがこらえられない共演者たち(笑)

お客様から、「直樹から、ひぐちに戻った(笑)」

というコメントいただきました。


これは……誉め言葉ですよね!めっちゃ役に入ってたっていうね!

そして、素に戻ってギャップ魅せてくるっていうね!

可愛かったそうです。

やるな、ひぐち。


IMG_0097.JPG

お客様の送り出しでは、

役者みずから、原作本、写真など、物販に励みます!


IMG_0099.JPG

「買ってくーださい♪」

…可愛い「進藤さん」が残っている佐野(笑)


IMG_0108.JPG

皆様に書いていただいたアンケートを、

みんな楽しみに頑張っております!

いつもたくさん書いてくださり、ありがとうございます!


IMG_20180211_162429_906.jpg

楽屋見舞いにいただいたお菓子も、仲良く分けます♪

いつもありがとうございます♪

並べてるのかわいいな(笑)


IMG_9941.JPG

さて、ここからは、オフオフショットだよ!

当日制作で来てくれた順ちゃんとベッピーと、主演ひぐち。

何?なんとか戦隊とかなの?


DSC_3315.JPG

こちらも当日制作で、久しぶりに来てくれたのが、都築!

都築が来てくれて、テンションが上がる同期、3期生たち!


DSC_3294.JPG

本番前の抜き稽古を…


IMG_9935.JPG

特等席(舞台上!!)から見る、ヒロインしまだと、順ちゃん。

順ちゃんは、『lettuce green』のときから、

ゴリゴリが演じる「良介」が大好き。

「良介やっぱりカッコイイ♪付き合いたい♪」


IMG_9940.JPG

最後は、特設ビデオブースのタケウチ!

に、カメラを向けたら、


IMG_9938.JPG

スナイパー・タケウチ☆

インパクトで狙ってきました(笑)

タケウチ、なんかいろいろやる(笑)

IMG_0080.JPG
「直樹」=ひぐちが「あかり」=しまだを海で抱きすくめる、クライマックスのシーンは、
上演2日間で演出を変えました。
どう変えたかって、たいしたことはありません。
ただ、立ち位置を変えただけなんです。

初日は、あかりが、埠頭に見立てた下手側の平場舞台の先端に立ち、
お客さんに顔を見せている。

IMG_0081.JPG
すると、あかりの泣きのプロセスを追うことになり、
お客さんはあかりに感情移入する。
肩を「抱かれる」印象を受ける。

IMG_0083.JPG
こうして、あかり主体のラストシーンとなる。

極限まで落とした照明の中で、ギリギリ写るシャッタースピード……しかも役者…しまだ号泣してるし……
ブレますわな(汗)
しかし、このブレ感も含め、個人的には気に入っていたりします。
ひぐちのひた向きな感じにキュンときますね!

IMG_9934.JPG
さて、一方、
舞台奥を海に見立てて、あかりがお客さんに背を向けた場合が2日目の演出。

ブルー の照明を受けたあかりの背中が、遠く、たよりなく切なく見える 。

DSC_3233.JPG
直樹が歩み寄る距離も長くなり、
お客さんは、直樹の視線に同調し、ゆっくり歩み寄り、

DSC_3235.JPG
肩に手を、そして抱きすくめる……
直樹と同じ目線で、直樹の抱きのプロセスを追う形になり、直樹に感情移入する。
直樹主体のラストシーンとなる。

IMG_9923.JPG
前に回ってみましょうか?
上手側のお客さんからは、こう見えていましたね。

ただ立ち位置を変えるだけで、こうも見え方が変わる。
どちらが好きか、団内でも意見が分かれたので、両方やっちゃいました(笑)

さて、この最後の写真は、暗すぎて写らないからって、
空き時間に照明明るめにたいて撮ったヤラセ写真…いや、撮影用です!
あかりの泣きは、体力も気力も喉も使うので、
もうポーズだけでいいよ!
ハイ!抱いて!

って撮ってたら、順ちゃんに、
「時間のないセクシー監督(笑)」
って言われました(笑)

IMG_9919.JPG
ピースすんなヒロイン(笑)

IMG_9925.JPG
照れるひぐち(笑)

IMG_9924.JPG
頑張れひぐち!

ピュアなひぐちは、器用に女性を抱きすくめることなんて出来なくて、
このラストシーンに向けて、みんなにやいやい言われながら、長い時間かけて頑張ってきました。
器用にできない感じも、まさに「直樹」なのでいいのですが、
やはり見た目の美しさは必要。
苦労しましたが、

本番は、なにがどうなったか、
しまだが「ひぐちどうした!?」
とビックリするほどの、キュンとくる抱きが来たそうです。

「なんか嶋田さん、楽日めっちゃ恋する乙女感出してきて戸惑いました〜」
って言ってたんですが、
嶋田的には、
「え?変えてないよ?」
つまり、ひぐちが超「直樹」になってて、あかりが可愛く見えてしょうがなかったってことだね!
さすが主演です。

しかも、本見てていいとこでも、しばしば視線を本から離してて、
え?覚えてんの!?ほんとに!?
と……すっかり直樹が入っているのは喜ばしいのですが、
肝が冷えましたね(笑)

IMG_9921.JPG
完成形☆
IMG_0073.JPG
今日は、ほろ苦甘いラストシーンへ向かう写真を、ご紹介していきます!

「途方にくれている」=「まいごなの」なあかり。

IMG_0072.JPG
小学生のときの彼女との会話を思い出し、

IMG_0075.JPG
「まいごなの?」と声をかけることができた直樹に、
一気に涙腺が緩んだお客様が、たくさんあったようです。
流行るかな?「まいごなの?」

1518852738367.jpg
「まいごなの?」シーンをイメージしてhocco-shanが作ってくれたシュシュ♪

IMG_0076.JPG
さて、連れ回しシチュエーション稽古の成果は出ましたでしょうか。
車での、沈黙の合間合間にぽつりぽつりと交わされる会話。
からの、あかりのワガママ 屮瓮蹈鵐僖鵑食べたい」

IMG_0078.JPG
からの、コンビニ。

IMG_0079.JPG
ひとくちかじって「ん。」
「くれるの?」
「もういらないの」
「ああ、そう」
幼馴染だからこその甘え方をするあかりと、
ちゃんと甘えさせてあげる直樹に、きゅんとくる。

IMG_9933.JPG
そして、海!
夜中に海に行って気持ち作ったかいがありましたね。

この海のシーン、10日と11日で、演出を変えました。
立ち位置を変えただけなのに、見え方が全く異なり、面白かったですね〜。
それについては、後日ゆっくり!

IMG_0085.JPG
そして、新しい人生に踏み出して行くふたりと、
こちらも踏み出した進藤さん!

IMG_0084.JPG
「あの、就活が、行き詰まっちゃって…一応、金融受けてるんですよ。それで、相談にのってほしいことがあるんですけど…」
「今日これからでよければ時間とれるけど。今から飯、と思ってたし」
↑さらりと食事に誘いやがった直樹!!

IMG_0086.JPG
「ほんとですか!?ご一緒してもいいですか!?」
可愛い進藤さん残しで、物語は終わります。

このラストシーンを、あるお客様は、
「ぶわぁって、あったかい空気に変わって、春が来たみたいに感じた!」
と、表現してくださいました。
ありがとうございます!

さて、明日は、「海」のシーンについて語りたいと思います!
お楽しみに!
IMG_0039.JPG
本日も、モノトーンの舞台写真を上げていきます!
モノトーン男子ですね〜ひぐち。

ひぐち=直樹は、けっこう前、おそらく小学生の頃から、
あかり(=しまだ)のことが、かなり好きなんだけど、
その気持ちに自分でも気づかないふりをしているような男の子です。
だから、決して積極的に関わっていこうとしない。

DSC_3197.JPG
その直樹が、偶然会ったあかりを、別れ際にお茶に誘う。
「これから、コーヒー飲みに行くつもりなんだけど、どう?」
一歩踏み込んだモノトーン男子に、
なんか泣きそうになった!
というお客様のお声が!

IMG_0043.JPG

それに対してあかりは、考えたふうもなく、「いいよ」と答える。

IMG_0041.JPG
なにそれふつう〜!!

IMG_0047.JPG
一方、進藤さんは、このひたむきな表情です。

DSC_3295.JPG
このシーン、一日目と二日目で衣装変えました(笑)
白の方が良かったな〜

DSC_3294.JPG
このシーンの良介=ゴリゴリ、やはり魅力的です。
『lettuce green』から良介ファンの順ちゃんと、
激しく共有した「ベストオブ良介かっこいい」台詞は、
「まじかよ〜俺んちプレイヤーないぞ」
です♪
本番前に言っちゃうと、ゴリゴリは出来なくなっちゃう子なので、内緒にしておきました(笑)

IMG_0050.JPG
あかりは、相変わらず踊っています。
派手に思えて逆にあっさりして見える黄色いTシャツ。

IMG_0049.JPG
相変わらず見ている直樹。
が、

IMG_0052.JPG
歩み寄り、差し出す、
のは、「あたたかい」ミルクコーヒー!!

IMG_0053.JPG

IMG_0054.JPG

IMG_0055.JPG
この、ひぐちの座り姿勢が、
ものすごく直樹だと思うのです。
絶妙な姿勢の悪さと足の綺麗さ。

さて、今日はここまで。